【英語学習】海外ドラマ「フレンズ」の字幕スクリプト、ボキャブラリー紹介・英語・英会話勉強 解説あり【シーズン1, 第1話 part2】

 

フレンズのスクリプトやイディオムを知りたい・見たい人のためのページです

レイチェルがモニカのアパートにやってきてパパと電話でひと悶着するシーン、ワインソムリエのポールがやってくるシーンのスクリプト・イディオムが見れます。

間違いあればご指摘ください。

使用辞書:casio EX-word XD-SX9800)

 

 

シーズン1 第1話「マンハッタンの6人」

 

1-1-4(05:15~)レイチェル箱入り電話

昼メロ(soap opera, Soap ; 番組のスポンサーに石けんの会社が多かったことから)を見てるシーンから

 

M: Now I’m guessing that he bought her the big pipe organ, and she’s really not happy about it.

Ra: Daddy, I just… I can’t marry him! I’m sorry. I just don’t love him. Well, it matters to me!

C: Ooh, she should not be wearing those pants.

J: I say push her down the stairs.

P, Ro, C,  J: Push her down the stairs! Push her down the stairs! Push her down the stairs!

Ra: C’mon Daddy, listen to me! It’s like, it’s like, all of my life, everyone has always told me, ‘You’re a shoe! You’re a shoe, you’re a shoe, you’re a shoe!’. And today I just stopped and I said, ‘What if I don’t wanna be a shoe? What if

I wanna be a, a purse, y’know? Or a, or a hat! No, I’m not saying I want you to buy me a hat, I’m saying I am a ha-. It’s a metaphor, Daddy!

Ro: You can see where he’d have trouble.

Ra: Look Daddy, it’s my life. Well maybe I’ll just stay here with Monica.

M: Well, I guess we’ve established who’s staying here with Monica…

Ra: Well, maybe that’s my decision. Well, maybe I don’t need your money. Wait!! Wait, I said maybe!!

 

___

 

M: Now I’m guessing that he bought her the big pipe organ, and she’s really not happy about it.

今思うに、男が女にデカいパイプオルガンを買い与えたけど、女はそれをまったく喜んでないってところかな。

 

guess = ~と思う、推測する、思いつく

曖昧度が高い「~と思う」(参考「I guess」の意味やネイティブの使い方を解説!スラング英語や文末にもつける? (eikaiwa-start.com)

buy 人 O = 人にOを買ってあげる

=bought the big pipe organ for her

Ra: Daddy, I just… I can’t marry him! I’m sorry. I just don’t love him. Well, it matters to me!

パパ、私は、、彼と結婚できないの!ごめんなさい…彼を愛してないの。いや、私にとっては大問題なの!

 

marry = 結婚する

他動詞です。使い方には注意が必要。marry A = Aと結婚する

(勉強になる参考marryの語法と使い方は大丈夫?用法をしっかり理解してこの難解な動詞を克服しよう! | まこちょ英語ブログ (makocho0828.net)

matter = 重要である It matters to O の形はよく使われる。

お父さんは彼(バリー)を愛してなくても問題ないとでも言ったとわかる面白ポイントですね。

C: Ooh, she should not be wearing those pants.

あぁ、この女性はこんなパンツ履くべきじゃないよ。

 

wear = 着用する(過去形はwore, 過去分詞worn)

pant = ズボンの片脚。普通は複数形pantsとして用います。

チャンドラーにはエッチな感じに見えているのでしょう。笑

J: I say push her down the stairs.

階段から突き落としちまえ!

 

down the stairs = 階下へ

P, Ross, Chandler, and Joey: Push her down the stairs! Push her down the stairs! Push her down the stairs!

突き落とせ!突き落とせ!突き落とせ!

(そして歓声、笑)

 

Ra: C’mon Daddy, listen to me! It’s like, it’s like, all of my life, everyone has always told me, ‘You’re a shoe! You’re a shoe, you’re a shoe, you’re a shoe!’. And today I just stopped and I said, ‘What if I don’t wanna be a shoe? What if I wanna be a, a purse, y’know? Or a, or a hat! No, I’m not saying I want you to buy me a hat, I’m saying I am a ha-. It’s a metaphor, Daddy!

パパったら、話を聞いて!それは、そうね、私の人生、みんなから言われてきたわ。「あなたは靴よ!あなたは靴、あなたは靴、あなたは靴」それで今日立ち止まって思ったの。「私は靴になりたくなかったとしたら?本当は財布になりたかったとしたら?わかる?財布じゃなくて帽子かも!…違うわパパ、帽子を買ってくれって言ってるんじゃないの、私は帽子かもって、、例えよパパ!」

 

What if…? = ~ならどうだろう

What if it's true? = 本当でもかまうもんか。

metaphor = たとえ、比喩

バリーと結婚すること=You’re a shoe と例えて、バリーと結婚するんじゃんなくて別の人と結婚、人生プランを目指したい、ということを伝えたいセリフだ、と想像しています。

Ro: You can see where he’d have trouble.

パパのどこに問題があるのかわかるね

 

have trouble = ~に問題がある、~が故障する

Ra: Look Daddy, it’s my life. Well maybe I’ll just stay here with Monica.

聞いて、パパ。私の人生なの。そうね、たぶんモニカと一緒に暮らすわ

 

M: Well, I guess we’ve established who’s staying here with Monica…

えーっと、モニカと一緒に暮らす人がだれなのか決まったみたい

 

establish = ~を確立する、制定する、創立する

Ra: Well, maybe that’s my decision. Well, maybe I don’t need your money. Wait!! Wait, I said maybe!!

そうね、これで決まりだと思うわ。たぶんパパのお金は必要ないと思う。待って、待って!多分って言ったわ!

 

decision = 決心、決意。

 make a decision = 決定する、決心する

 

ぶっちゃけお金持ちの家庭でぬくぬくと育ってきたのに、モニカのところに飛び込めるのはすごい決断だと思います。

レイチェルは流されやすくてアレな一面もありますが、こういう大きな決断を自分の意志で踏み切れるのは素晴らしいと思います。

 

1-1-5-1(06:50~)レイチェルへの慰め

M: Just breathe.. that’s it. Just try to think of nice calm things…

P:  Raindrops on roses and rabbits and kittens,  bluebells and sleighbells and something with mittens, La la la la something with string...

R: I’m all better now.

P: I helped!

M: Okay, look, this is probably for the best, you know? Independence. Taking control of your life.

J: And hey, you need anything, you can always come to Joey. Me and Chandler live across the hall. And he’s away a lot.

M: Joey, stop hitting on her! It’s her wedding day!

J: What, like there’s a rule or something?

___

 

M: Just breathe.. that’s it. Just try to think of nice calm things…

吸って、吐いて…そうそう。素敵で穏やかになることを考えるよ

 

breathe = 呼吸する、休息する、通気性がある、風がそよぐ、など

That's it. = それでよし、それでおしまい、そこだ

think of = ~のことを良く考える

≒think about  この2つの「考える」のニュアンスの違いについては参考「think about」と「think of」の意味の違いと使い分け | WURK(旧英語部) (eigobu.jp)

calm = 平穏な、落ち着いた v;~を落ち着かせる

calm down = 落ち着いて(動詞としての頻出センテンス)

 

P:  Raindrops on roses and rabbits and kittens,  bluebells and sleighbells and something with mittens, La la la something with string..

バラに乗った雨のしずく、ウサギに子ネコ、ブルーベルにそりの鈴、ミトン付きの何か、ラララひも付きの何か…

 

raindrop = 雨つぶ

bluebell = ヒアシンスに似た植物、ブルーベル

seighbell = そりの鈴  sleigh = (動物が引く)そり

mitten = ミトン、二又手袋

string =  ひも、弦

 

R: I’m all better now.

もうすっかり良くなったわ

 

allには すべての、だけでなく すっかり、という意味も

better = より良く

goodの比較級。何と比較しているかは言わずもがな。

Much better! = よくなったわ! (病気後に体調を聞かれた時に)

nowは もう、とも訳せる

 

P: I helped!

手伝ったわ!

(I helped Rachel to get better)?

 

M: Okay, look, this is probably for the best, you know? Independence. Taking control of your life.

レイチェル聞いて、多分これがあなたにとって一番いいと思うわ、自立するの。自分の力で生きていくの

 

(all) for the best = 最もよいように、結局一番うまくいって

independence = 独立、自立

take control of = ~の支配権を握る

J: And hey, you need anything, you can always come to Joey. Me and Chandler live across the hall. And he’s away a lot.

なあ、君が欲しいものがあるときはいつでもジョーイのところに来れるぜ。俺とチャンドラーが向いに住んでるからさ。しかもチャンドラーは留守がちだ。

 

across = ~を渡って、横切って

away = 離れて (from)

hall = 廊下、会館、寮など

 

M: Joey, stop hitting on her! It’s her wedding day!

ジョーイ、レイチェルをナンパしないでよ!結婚式の日なのよ!

 

hit on = ~をあてる、殴る、女性にしつこく言い寄る

 

J: What, like there’s a rule or something?

なんだよ、そういう決まりかなんかでもあるのかよ

 

・ここのlikeはlook,やwellのような繋ぐための言葉

 

 

1-1-5-2(07:40~)ポール the ワインguy!

C: Please don’t do that again, it’s a horrible sound.

Paul: It’s, uh, it’s Paul.

M: Buzz him in!

J: Who’s Paul?

Ro: Paul the Wine Guy, Paul?

M: Maybe.

J: Wait. Your ‘not a real date’ tonight is with Paul the Wine Guy?

Ro: He finally asked you out?

M: Yes!

C: Ooh, this is a 'Dear Diary' moment.

M: Rach, wait, I can cancel…

Ra: Please, no, go, I'll be fine!

M: Are, are you okay? I mean, do you want me to stay?

Ro:That’d be good…

M: Really?

Ro:No, go on! It’s Paul the Wine Guy!

M: Hi, come in! Paul, this is.. everybody, everybody, this is Paul.

All: Hey! Paul!

C: I’m sorry, I didn’t catch your name. Paul, was it?

M:Sit down. Two seconds.

 

_____

C: Please don’t do that again, it’s a horrible sound.

もう二度と鳴らさないでくれ。恐ろしい音なんだ。

 

horrible = 恐ろしい、残酷な、ぞっとするほどいやな、実にひどい

 

Paul: It’s, uh, it’s Paul.

えーと、ポールです。

 

M: Buzz him in!

入れてあげて。

 

buzz = ブザーで合図・呼ぶ、(うわさなどを)こっそり広める

バズる、のもとになった動詞です

 

J: Who’s Paul?

ポールって誰だ?

 

Ro: Paul the Wine Guy, Paul?

ポールってワインのポール?

 

・wine guyってなんだと思いましたが、字幕を見たらワインソムリエのことでした

 

M: Maybe.

そうかもね

 

J: Wait. Your ‘not a real date’ tonight is with Paul the Wine Guy?

待てよ、お前の言ってた今夜は「本当のデートしない」っての相手がワインのポールか?

 

Ro: He finally asked you out?

ついに彼がデートに誘ったんだな?

 

M: Yes!

そうよ!

 

C: Ooh, this is a 'Dear Diary' moment.

おーう、これは’ディアダイアリー’で書かれる瞬間だな。

 

Dear Diary = 伝統的なアメリカの日記の書き出し。チャンドラーは、モニカがポールにとうとう誘われた出来事は日記に書かれるレベルだとジョークにしてるんですね(参考deardiaryとはどの様な意味があるんですか? - 日記の書き出しの句。D... - Yahoo!知恵袋

 

M: Rach, wait, I can cancel…

いやレイチェル、今日は断ろうか…?

 

Ra: Please, no, go, I’ll be fine!

断らないでいいのよ、もうなんともないと思うし。

 

M: Are, are you okay? I mean, do you want me to stay?

兄さんは大丈夫?今日は一緒にいてほしいかと思って…

 

I mean = つまり~ など。ネイティブはよく使うワードなので、意味をしっかり確認したいですね。(参考ネイティブ英語: I mean~の意味と使い方 | Fruitful Englishのおいしいブログ~英語の学び

既出(・want 人 to V = 人に~してほしい)

 

Ro:That’d be good…

いてくれるといいなぁ…

 

That'd be good = That would be good =(Thatだとしたら)よさそうですね

Thatはモニカが一緒にいてくれることを指します。willよりも推量の弱いwouldを使った表現も良く出てきます。(こんにちは。英語の質問なんですが、「Itwouldbegoo... - Yahoo!知恵袋)

 

M: Really?

それほんとう…?

(本家訳は そうよね でした。難しい!)

 

Ro:No, go on! It’s Paul the Wine Guy!

嘘だよ、行きなよ!ワインのポールだぜ!

 

go on = 進む、続く  ばかいえ、やってみろ、どうぞ、などの意味もある

 

M: Hi, come in! Paul, this is.. everybody, everybody, this is Paul.

ハイ、入って。ポール、この人たちが私の友達よ。みんな、彼がポールよ

 

All: Hey! Paul!

どうも、ポール!

 

C: I’m sorry, I didn’t catch your name. Paul, was it?

ごめん、名前を聞き取れなかったよ。ポールでいいんだよね?

(どういうジョークかわかりません…)

 

I didn’t catch your name. = 名前が聞き取れなかった時の常套句。ほかにも応用が利くフレーズです。有名なPardon?はもう古い表現のようです(参考I didn't catch ~.の意味と使い方 (fromexperience.info)

 

M:Sit down. Two seconds.

座ってちょっと待っててね

 

two seconds = ちょっと待って

「ちょっと待って」の表現方法はいろいろあります。参考に一度目を通しておくといいことがあるかも(参考【ちょっと待って】を英語で言うフレーズ30選【言い方に気を付けて!】 (larkblog.com)

 

1-1-5-3(08:35~)励ましレイチェル

P: Ooh, I just pulled out four eyelashes. That can’t be good.

Ro: So Rachel, what’re you, uh… what are you up to tonight?

Ra: Well, I was kinda supposed to be headed for Aruba on my honeymoon, so nothing!

Ro: Right, you’re not even getting your honeymoon, God.. No, no, although, Aruba, this time of year, yeah… talk about your...big lizards. Anyway, if you don’t feel like being alone tonight, Joey and Chandler are coming over to

help me put together my new furniture.

C: Yes, and we’re very excited about it.

Ra: Well actually thanks, but I think I’m just gonna hang out here tonight.

Ro: Okay, sure.

J: Hey Pheebs, you wanna help?

P: Oh, I wish I could, but I don’t want to.

 

____

P: Ooh, I just pulled out four eyelashes. That can’t be good.

あら、まつ毛が4本抜けちゃった!これはきっとよくないことだわ。

 

pull out = ~を引き抜く

eyelash = まつ毛

 

Ro: So Rachel, what’re you, uh… what are you up to tonight?

レイチェル、えぇと、今夜の予定はどう?

 

what are you up to = 何してるの?

頻出の表現。覚えたほうがいいです。(参考【What are you up to】ネイティブスピーカがよく使う挨拶 2つの使い方とその例文 | -基本の教科書- 例文で覚える英語の使い方! (learnenglish111.com)

 

Ra: Well, I was kinda supposed to be headed for Aruba on my honeymoon, so nothing!

そうね、ハネムーンでアルバ島に行くはずだったけど、何も予定ないわ。

 

既出(・kinda = kind of = (動詞に先立って)多少、いくらか、大体)

be supposed to = ~することになっている

(サポーズトゥ、ポァーズトゥと発音されることがおおいようです)

be headed for = ~に向かう、必ず~になる

Aruba = アルバ島。ベネズエラ北西海岸沖の島。オランダ領。

 

Ro: Right, you’re not even getting your honeymoon, God.. No, no, although, Aruba, this time of year, yeah… talk about your...big lizards. Anyway, if you don’t feel like being alone tonight, Joey and Chandler are coming over to help me put together my new furniture.

そうか、ハネムーンにさえ行けなかったのは残念だな…いやいや、でもアルバ島はこの季節はいいよね、あれがあるよ、、でかいトカゲが。ともかく、もし今夜一人でいたくない気分なら、ジョーイとチャンドラーが僕のところにきて新しい家具の組み立てを手伝いに来てくれるんだ。(よかったら来てよ)

 

even = ~でさえ

although = とはいえ(=though)(読み方注意オールボウ

talk sbout = ~について話す

lizard = トカゲ

come over = やってくる、越してくる

help 人 V原型(=help 人 to V)= 人が~するのを手伝う

to不定詞か原型不定詞の違いは参考help の用法|原形不定詞を使う理由とは? (eigo-box.jp)

本来ならばto Vを用いるのが正しい場面?

put together = ~を組み立てる

furniture = 家具(不可算名詞)

 

C: Yes, and we’re very excited about it.

そうだな。心待ちにしてるとも。

 

Ra: Well actually thanks, but I think I’m just gonna hang out here tonight.

本当に感謝してるわ、でも今夜はここで過ごそうかな。(本家訳=疲れたから休みたいの)

 

actually = 実際は、本当に

(ほかにも実用的な意味あるのでぜひ参考actuallyの意味。レジでも役立つ?こんな時にActuallyは使える! | 初心者英会話ステーション (ajieigo.com)

hang out = ぶらぶら時を過ごす、身を乗り出す

 

Ro: Okay, sure.

わかったよ。

 

J: Hey Pheebs, you wanna help?

なあフィービーは手伝ってくれるかい?

 

P: Oh, I wish I could, but I don’t want to.

うん、できたらいいなと思うけど、やりたくないわ。

 

__

フィービーが素直で笑いました。

 

次回

【英語学習】海外ドラマ「フレンズ」の字幕スクリプト、ボキャブラリー紹介・英語・英会話勉強 解説あり【シーズン1, 第1話 part3】

続きを見る

 

前回1-1-1~1-1-3【英語学習】海外ドラマ「フレンズ」の字幕スクリプト、ボキャブラリー紹介!!【シーズン1, 第1話 part1】

続きを見る

 

  • この記事を書いた人

つぼっち

「よりみちぐるめ。」の中の人。基本的に好奇心旺盛で様々なものに手を出す。自分がいいと思ったものはShareしたいタイプの人間です。アニメ、漫画、音楽、映画、グルメ、旅行etc..面白いと思った物事を当ブログで紹介させていただきます。広く深くを目指して趣味道邁進中。

© 2021 ShareFun!!ブログ Powered by AFFINGER5